端午菓子

端午の節句のお菓子は、地域によって異なります。
大まかに分けると、東日本は柏餅、西日本は粽。
柏のかわりに山帰来(サルトリイバラ)の葉を使ったお餅を食べる地域も。
新粉餅に小豆餡や味噌餡をはさんで、柏の葉でくるんだのが柏餅。
粽は、羊羹や餅を笹の葉で包み、藺草で縛って蒸したもの。
今は流通や情報の発達で、お菓子にも地方色が薄れてきた様子です。

  寸松庵サイズ
色紙小(縦135ミリ × 横120ミリ)
  顔彩
  お仕立て上がり
35,000円(税別)
サイトで使用されている全ての作品を無断で転載・引用することを禁じます。