菊の被せ綿(きせわた)

重陽の節句にする習慣のひとつが、菊の被せ綿。
菊の花に綿を被せて一晩おき、翌朝に露を含んだその綿で身を拭います。
菊の香りと薬効で、身も心も清らかに。
  
  綿きせて十程若し菊の花  一茶

短冊サイズ 360×75mm
軸サイズ 710×130mm
短冊・顔彩
お仕立て上がり 35,000円(税別)
サイトで使用されている全ての作品を無断で転載・引用することを禁じます。