桜が枝

「花」といえば桜です。
春の訪れとともに、もろもろの品種の桜が次々に咲き競います。
色の濃いカンヒザクラをトップバッターに、エドヒガン、オオシマザクラ。
そしてソメイヨシノが咲いたあともギョイコウ、ヤエザクラ、ヤマザクラが楽しみです。
絵に描いたのは、コヒガンザクラ。
やさしげな色合いと、小さな花が枝の近くで咲く姿が、いとおしくってたまりません。

短冊サイズ 360×75mm
軸サイズ 710×130mm
短冊・顔彩
お仕立て上がり 35,000円(税別)
サイトで使用されている全ての作品を無断で転載・引用することを禁じます。